破れたバッテリー皮膜の修理 Coil Master【18650 Battery Wraps 】

バッテリーをある程度使っていると、どうしても皮膜部分が傷んでしまうので、そんな時に役立つアイテムです。

こんな感じでバッテリーのフチ辺りから、ボロボロになっていきます。

あんまり損傷が酷いとショートしたり、爆発したりすると怖いので、そんな時は張り替えしとけば安心。

交換方法はパッケージの裏にまとめられてます。

まず、皮膜を慎重に剥がします。

Battery Wrapsがチューブ状になってるので、バッテリーを差し込みます。

ドライヤーの熱風で吸着させれば出来上がり!
緑の皮膜よりオサレになった感じ♨️

ドライヤーを当てる時に、プラス側にある丸い留め具が何回か風を受けて飛んでったので、抑えるものがあると便利です。

これでまたしばらく安心して使えます♨️
価格もリーズナブルなので、バッテリー交換派の方はあると便利なアイテムですね。

リンク
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
広告